So-net無料ブログ作成

今年は記憶に残る1年でした

こんにちは、原です。
さあ、今年も残りあとわずか~。
って感じの日記をこの時期になると良く見かけますが、僕も一応そのようなノリで書いてみます。

1月、2月と気分は順調にバンド(WILED TURKEYS)活動をしていく流れ、だったはずなのですが
3月の大地震で大きく流れが変わりました。

あれだけの被害をもたらした地震です、メンバーそれぞれの生活を立て直す必要もあり
音楽を楽しくやるためには一旦活動休止が必要と決断し、それぞれが今後の音楽へ向かっての
完全ゼロ、いや、マイナス地点からのスタートを選びました。

このように書くと凄くいい感じでしょ(笑)まあ、落ち着いたらまたバンドやりましょうって事ね!(爆)
でも結局僕は音楽やらずにはいれなくて、この休止をきっかけに新たな事に挑戦しています。
なんと、アコースティックのグループでの活動を本格的に行って行くという
今までの自分では想像もしなかった取り組み。

僕の中でアコースティックギターと言う楽器は恐怖でした。生の楽器だからちゃんとした音を出すのが
難しい。タッチがモロにでるし、コードもちゃんと押さえないときれいな和音が出せない、その他言い出したら
きりがないのですが、とにかく避けてきました。しかし、やり出すと面白い事ったらありゃしない(笑)

当然、下手クソ極まりないのではあるけれど自然な木のトーンが心地いい。
ワイルドな音もちゃんと出る。不思議で面白い!!!
完全にハマってしまい、面白さのそれは今現在も変わらない。下手クソも変わらない(笑)
そんなこんなで「たこさんウィンナー」というアコースティックトリオでコツコツと演奏を続けております。
皆様、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいのでございます、はい。

地震をきっかけに楽器に触らなくなるとか、そんなのは非難した1週間くらいで、
それからは毎日、アコースティックギターを弾けるようになりたい一心で、そしてメンバーに追いつくためにも
練習をしたわけで、やっと最近メンバーの顔色を気にしないでギターを弾けるようになったような…。
勇気出してメンバーに聞いてみようかな(笑)

ってな感じで、地震後は月に1度のペースでアコースティックの演奏をやってきましていよいよ今月は
ひと段落。来年は都内での活動もして行く形になりつつありまして、今からワクワクしております。
僕個人的な事を言えば都内で演奏するのは何年ぶりだろうか。ゲスト参加を抜いたら10年ぶり位かも。
う~ん、感慨深いなぁ~。

WILED TURKEYSの方は今現在は予定なしです。
他のメンバーがもしかしたらどこかで演奏している可能性もあるので
見かけたら声でもかけてみてください(笑)
それでは皆様、本年と変わらず、来年も宜しくお願いいたします。
----- hara -----


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。